検索
  • 所長

「インボイス制度登録開始に思う」

令和5年10月1日から導入される消費税インボイス制度について その登録申請が令和3

年10月1日から始まる予定である。 

税理士会、TKCともに複数税率(一般的には軽減税率)及びインボイス導入には反対の声を上げ続けてきたが、力及ばず複数税率が導入されて1年が経過した。

次はインボイスである。そもそも税制改正時の議論においてインボイス導入の必要性の根拠はきわめて曖昧なものであった。「消費税複数税率を採用している国はほとんどインボイス制度を導入している。従って我国も導入すべきだ。」という趣旨が大方のものであった。

しかし、諸外国に比べて我国の記帳水準は高く、現行の方式(インボイスに拠らず帳簿を元にして消費税を計算している)

でも精度の高い消費税申告書が作成されているはずである。もし、インボイスが無ければ適正な申告ができないと言うならば複数税率導入(令和元年10月)からインボイス導入(令和5年10月)までの期間に税務調査なりを通じて複数税率における消費税申告書の適正さを検証すべきであろう。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示