検索
  • 所長

News Letter  12月

最終更新: 1月10日


「自分の氏名の読み方 どう説明する?」

 通販など電話でこちらの住所・氏名などを教える時、自分の氏名の漢字を説明するのに苦労している方はいないだろうか?

 「森利彦」という氏名はありきたりで、説明の苦労は無いように思うだろう。確かに森は「木が三本」で通じるし、彦は「彦根の彦にゃん」と言えば最近では分かってもらえる。(昔は西郷輝彦の彦と言っていた。)

 意外と難しいのが「利」なのだ。「利益の利」とか「利息の利」などと言ってみるのだが通じないことが多い。もしかして利益、利息などは会計事務所業界の専門用語なのだろうか?と考えてしまう。20年位前は瀬古利彦(マラソン)で通用したが、今は同じ名前の著名人もいない。

 何か良い「利」の説明方法があったら教えてほしいものだ。

森 利彦


2回の閲覧

054-353-3746

Tel