検索
  • 所長

News Letter 2月号

最終更新: 1月9日


POST itで1日をデザインする。☀

1日のTo DO(すべきこと)をどのように組み立てていますか?システム手帳のTo DOリストを使ったり、iPadやスマホなどのアプリを使ってすべき行動を整理しているかもしれませんね。

私の場合、まず「Gtask」というアプリ(iPad及びスマホ)にすべきこと、気にかかること等を全て入力(現在260件)しておく。これを20のグループ(例えば買い物リスト等)に分類し、締め切り日のあるものは日時を入力しておく。これらを参考に月内の重要なTo DOはExcelで一覧表を作成し机の上に貼っておく。

 しかし、大事なのは、その日に何をどんな順番でこなしていくかを決めることだ。よく優先順位を大事にと言われるが、私はそれより、気力・体力・場所・時間帯を重視して1日のTo DOを決める。始業前に15-20分ほどかけてPOST itに1枚1件を書き出し、それを順番に並べる。これはもう長い間の習慣になっており、なかなか楽しい作業でもある。一覧表と違う良いところは、全部のTo DOが一緒に目に入らないところだ。今やるべきTo DOだけを頭に置いて一つ一つ片づけていく。一度に二つのことはできないのだから。

                                             所長 森利彦

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年が明け、個人事業者の方にとっては確定申告の時期となりました。

年に1回まとめて帳簿を作成している方は、恐ろしいことに確定申告書を作成して初めて去年どれだけ黒字か赤字かを知ることになります。予想以上に大きな黒字が出ても節税対策は間に合いません。予想以上に赤字だった場合、経営面での対策を講じるのが遅くなり取り返しのつかないことになる可能性があります。

年に1回まとめて帳簿を作る方が効率的だと思っている方が多いですが、毎月帳簿を作る方が圧倒的に効率的です。1年も前の書類を探し、整え、記憶を探り、帳簿の金額を合わせるのは至難の業です。

毎月帳簿を作成し、毎月業績を確認し、毎月必要な対策を講じていくことが必ず経営にプラスの影響を与えると思います。

三輪 和正


0回の閲覧

054-353-3746

Tel