検索
  • 所長

News Letter 5月号

最終更新: 1月9日


人間の顔認識能力はすごい!

テレビ番組でこんなコーナーがあった。

「人の名前は直ぐに覚えられないが、なぜ人の顔は見分けられるのか?」

 答えは名前と顔とではそれを覚える脳の箇所が違っていて、名前はそれほど沢山憶えられないが、顔はほぼ無限に記憶できるのだという。

 そもそも人の顔は不思議だ。我が国だけでも1億を超える人がいるのに皆違う顔をしているところがすごい。

(中にはマナカナのような例外もあるが)

 思うに、人間が助け合って共同生活をしていけるようにそれぞれが違う顔を授けられているのではないだろうか。しかし、年齢による劣化はあるようで、向こうから挨拶されても(あれ?誰だっけ?)ということが増えてきたような気がする。

森 利彦

先月別添致しました改正税法特集号に記載の通り、中小企業投資促進税制、中小企業経営強化税制が延長されることになりました。関与先様も購入先の業者も、この制度を知らないことが多いため、設備投資の際にご案内するよう気を付けています。

 いずれも早期償却、税額控除のいずれかを受けられることがメリットです。

早期償却を選択すれば、減価償却の前倒しにより、設備投資した事業年度の減価償却費が通常よりも増えるため、法人税等の負担を減らすことができます。

税額控除を選択すれば、減価償却以外に税額控除を別途受けられます。減価償却は通常通り実施するため、設備投資した事業年度だけを見れば、早期償却の方が法人税等の負担をより減らすことができます(税額控除の率よりも実効税率の方が高いため)。

どちらを選択するかは会社の状況や設備投資資産の耐用年数などを勘案して決めることになります。

 三和 和正                                       


4回の閲覧

054-353-3746

Tel