検索
  • 所長

「TKC経営指標(BAST)」

TKCシステムの一大特長としてBASTの存在がある。

このお陰でTKCシステム利用企業は同業者と自社の経営数値を比較し経営に活用することができる。

「BAST」はBUSINESS ANALYSES&STATISTICS by TKCの略でTKC経営指標の意味だ。BASTはその他の経営指標と比べ、収録数(全法人の9.1%)、収集方法(生のデータ)、勘定科目の統一性、データの真実性(巡回監査)等の点で他に

類を見ない優れたものである。

私は10年以上前に「TKC経営指標編集小委員会」のメンバーとして7年ほどBASTの作成に携わったことがある。当初 BASTは電話帳のようにぶ厚く重い本としてまとめられていた。それが在任中にネットで見ることができるWEB BASTに変わっていった。

活用できるのは原則としてTKC会員であるが、税務署や金融機関には閲覧できるよう便宜を図っていた。

今回、新しく「月次BAST」としてなんと2ヶ月前の業種別月次統計を見ることができ、しかもどなたでも(申込必要、無料)利用できることとなった。まさに隔世の感がある。

ぜひご活用願いたい。



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示